バッテリー向けクラッド材|銅・アルミ・ステンレス鋼・ニッケル・チタンなどの異種金属接合するクラッド材の専門技術商社【バイメタル・ジャパン株式会社】

バイメタル・ジャパン株式会社

CLAD MATERIAL FOR BATTERY

バッテリー向けクラッド材

各種バッテリーに最適な金属材料を豊富にラインアップ

各種バッテリー向けクラッド材をご用意しております。

・ ボタンセルバッテリー −ニッケル/ステンレス/銅、ニッケル/ステンレス/ニッケル
・ Li-Ionバッテリーパック用コネクター −NiCu アノードリード、NiCuタブ
・ 円筒形Li-Ionバッテリー用タブ −ニッケル/ステンレス/銅/ステンレス/ニッケル
・ バッテリー・バス・バー(CoreLok) −インレイ、エッジレイ、インレイ−エッジレイオーバーレイ複合型
space
ボタンセルバッテリー

ボタンセルバッテリー

Li-Ionバッテリーパック用コネクター

Li-Ionバッテリーパック用コネクター

円筒型Li-Ionバッテリー用タブ

円筒型Li-Ionバッテリー用タブ

バッテリー・バスバー

バッテリー・バス・バー

カタログダウンロード2
用途 推奨クラッド材 説明
円筒型 Li-Ionバッテリー SIGMAクラッド材
0.1-0.6o厚
Ni、Ni/Cu材に代わるハイパワーバッテリー向け接合材料として最適
円筒型 Li-Ionバッテリー NiCuクラッド材
0.08-0.1o厚
バッテリーセルのアノードリード
負極のタブ材料として最適
角型 Li-Ionバッテリー CoreLokクラッド材
0.60-1.5o厚
陽極、陰極の異種電極の接合材料として最適
パウチ型 Li-Ionバッテリー CoreLokクラッド材 全てのアルミニウムバスの接合材料として最適
パウチ型 Li-Ionバッテリー Inlayクラッド材
0.60-1.0o厚
異種タブの接合材料として最適

CoreLok
リチウムイオン・バッテリー

◆ タブ・バスバー用クラッド

CoreLok

製造方法特許出願中: PPA No. 62/142,753 and PCT/US15/41857

CoreLok全体厚

CoreLokクラッド材       最小(mm) 最大(mm)
全体厚 0.203 3.18
全体幅 12.70 114.3
エッジレイ幅 6.35 101.6
接合部幅 4.00 25.4
• 標準EMS CoreLok の接合部は、シングルコアとなります。
• 複数コアに関してはオーダーメイドで承ります。

◆ 角型電池のバスバー・ソリューション

• 直列接続の際、陽極タブと陰極タブと同じ材料にする事で、タブとバスバーの溶接による接合が可能になります
• 機械的接続から、溶接による接合で部品点数の削減が可能となります

CoreLok3

◆ パウチ型電池のバスバー・ソリューション

• パウチ型電池のタブにCoreLokを使用する事で、アルミまたは銅のみのバスバー・システムが可能となります
• 角型電池同様、直列接続の際に、陽極タブと陰極タブを同じ材料にする事により、タブとバスバーの溶接による接合が可能となります

クラッド材バスバー・ソリューション

Ni/Cu クラッド
円筒型Li-Ionバッテリー用タブ

◆ リードタブ用クラッド材

材料特性


・Cuに比べ優れたロウ付け性と溶接性
・優れた電気導電性と熱拡散性
・優れた耐接点腐食性
・純ニッケルに比べコストメリット
・優れた接合特性

NiCu

説明


EMS型番:PC730 – Nickel Copper Clad
組成: Ni201/C1020、Ni201/C1020/Ni201
Ni/Cu率: 各種組み合わせ可能

仕様


表面処理:ミディアム・ラスター・マット仕上げ
調質:焼なまし (調質の指定も可能)
硬さ:銅:HV 50、ニッケル:HV 100 (公称)
厚さ:0.05 – 0.60mm
幅: 1.6 – 305mm

物理特性(typical)

Ni/Cu
25/75
Ni/Cu/Ni
10/80/10
Ni/Cu/Ni
20/60/20
比重 (g/cm3) 8.94 8.94 8.91
耐力 (MPa) 200 270 345
引張強さ (MPa) 270 320 390
伸び (%) 12 12 12
弾性係数 (GPa) 140 135 153
熱膨張係数 (μm/m/℃) 15.7 15.8 14.9
熱伝導率 (W/mK) * 310 326 261
*コイル方向に平行

電気特性(typical)

Ni/Cu
25/75
Ni/Cu/Ni
10/80/10
Ni/Cu/Ni
20/60/20
伝導率 - %IACS * 79.0% 84.0% 70.0%
抵抗率 – (Ω-m) 0.022 0.021 0.025

標準クラッド比率

NiCu標準クラッド比率

SIGMAclad-60
リチウムイオン・バッテリー

◆ バスバー用クラッド

材料特性


・ 抵抗溶接、レーザー溶接との親和性
・ はんだ可能な表面
・ 純ニッケルより優れた導電性
・ 高い電気容量
・ ステンレス層による溶接強度の向上
・ 軽量 (低比重)
・ 導電性の向上による板厚の削減
・ ニッケル層による高い防食性
・ 優れた成形性

クラッド材5層ニッケルステンレス銅

物理特性(typical)

SIGMAclad - 60
焼なまし
ニッケル
焼なまし
ニッケル
1/4H
比重 (g/cm3) 8.56 8.89 8.89
耐力 (MPa) 110 103 241
引張強さ (MPa) 359 414 483
伸び (%) 55 45 35
弾性係数 (GPa) 148 207 207
熱膨張係数 (μm/m/℃) 16.7 13.3 13.3
熱伝導率 (W/mK) * 242 73 73

説明


EMS名称: SIGMACLAD-60
組成: ニッケル/オーステナイト系ステンレス/銅/オーステナイト系ステンレス/ ニッケル
銅の割合: 60% (銅の割合30%のSIGMACLAD-30、40%のSIGMACLAD-40もある)

仕様


表面処理:ミディアム・ラスター・マット仕上げ
調質:焼なまし (調質の指定も可能)
硬さ:銅:HV 150-210(ステンレス)
厚さ:0.10 – 0.60mm
幅: 2.5 – 305mm
SIGMAclad - 60
焼なまし
201ニッケル
導電率 % IACS * 60% 19.6 - 22.6%
抵抗率 (mΩ) 0.029 0.076 - 0.091
*最終的な厚さに依存

接合特性

材料 厚さ(mm) 電極配置 引張強さ(s)
カソード/アノード
SIGMA CLAD-40 0.254 パラレル 23.1 / 27.7
SIGMA CLAD-40 0.406 パラレル 30.4 / 19.5
SIGMA CLAD-60 0.381 パラレル 23.1 / 31.3
SIGMA CLAD-60 0.508 ステップ 38.1 / 38.1
錫/銅はんだ、ロジンはんだとの親和性。
デュアルパルス溶接、プロジェクション溶接、アンチシャントスロット溶接などに対応。溶接手法はバルクの厚さと電導性に依存します。

耐食性

1サイクル:テストサンプルをASTM D2570溶接(148rの硫酸ナトリウム、165rの塩化ナトリウム、及び138rの重炭酸ナトリウムを蒸留水または脱イオン水1リットルに溶解したもの)に浸した後、温度38℃、湿度100%の環境下に16時間放置し、8時間空気乾燥。

60サイクル繰り返しても腐食は見られませんでした。

PageTop

バイメタル・ジャパン株式会社