新規事業|銅・アルミなどの異種金属接合クラッド材および電流検出抵抗器の専門技術商社【バイメタル・ジャパン】

バイメタル・ジャパン株式会社

新500円硬貨について

新500円硬貨バイカラー技術クラッド材

2021年11月1日、21年ぶりに財務省より新500円硬貨が発行されました。
偽造防止のため、2種類の異種金属を接合した「3層クラッド材」を使用しており、弊社のクラッド技術が採用されました。

素材はニッケル黄銅、白銅及び銅からなっており、「バイカラー技術(2色3層構造)」を使っております。

新500円硬貨バイカラー技術クラッド材

バイカラー技術とは、2種類の異なる金属をサンドイッチ状に接合した3層構造の円盤(クラッド材)を、別の素材でできたリング状の金属部品に組み合わせて製造された技術で、外観としては2色の硬貨に見えます。

新500円硬貨では、銅を白銅で挟んだ円形パーツとニッケル黄銅によるリング状パーツを組み合わせております。

新500円硬貨バイカラー技術クラッド材

PageTop

バイメタル・ジャパン株式会社