クラッドメタルの特徴|

バイメタル・ジャパン株式会社

FAQ

クラッドメタルの特徴について教えてください。

今までも1つの金属にこだわらずに異種金属を製造過程で組み合わせて製品を作ってきましたが、技術的に複数の金属を1つに張り合わせる技術を当社では持ち合わせていませんでした。
貴社では、クラッドメタルと呼ばれる異種金属を剥離しないように強固に組み合わせた材料を提供していると聞きましたが、ただ強ければいいというわけではなく、こちらとしても強度面以外でも細かいところに注文を付けなければいけません。
いろいろな分野にクラッドメタルは利用されているということですが、その特性について分かりやすく教えていだけないでしょうか?
試作品を含めた納期的なことについても相談に乗ってもらえると聞きましたが、こちらの希望に合わせてわがままを聞いてもらえることは可能でしょうか?
可能であれば一度お会いして打ち合わせをさせて頂きたいのですが、ご都合のよろしいお時間があれば教えてください。

answer

様々な特性を持たせることが可能です

試作品や納期や日時も含めて、できる限りお客様のご要望に応えられるように努力させていただいておりますので、いつでもお気軽にご連絡ください。
建築用、バッテリー用、サーマルプロテクター、電池部品、ブレーカー、熱交換機、自動車の熱遮蔽、IH炊飯器、サーモスタット、熱膨張を小さくした金属基盤や、電子部品など、すでに多くの分野でクラッドメタルは使用されております。
クラッドメタルとは2種類以上の異なる金属を接合されたもので、単一では得られない複合特性を持つ高機能性金属材料です。
異種金属間の境界面が拡散接合、つまり相互の材料の原子が圧力により接合され、さらに焼鈍により熱拡散され強固な接合力を持った材料です。
新たな機能を生み出し、単体の材料では解決できない問題解決、加工工程の省略やトータル的なコストダウンを実現することができ、7層までの築層化が現在可能となっています。ご要望に合わせて使用する材料の選定その他ご提案させていただくことも可能です。

PageTop

バイメタル・ジャパン株式会社