| 銅・アルミ・ステンレス鋼・ニッケル・チタンなどの異種金属接合するクラッド材の専門商社【バイメタル・ジャパン株式会社】

バイメタル・ジャパン株式会社

BLOG

ブログ

2018年11月20日 [クラッド材]

クラッド材には多くのメリットがあります

胴やアルミやニッケルやチタンなど、様々な異なる金属を組み合わせて作られるクラッド材に出会ってからは、これまで悩みの種だった材料選びの苦労もなくなり、それが原因で開発を途中で中止することもなくなり、確実に我が社にとって大きなメリットとなりました。
かといって、理想通りの材料を作ってもらうことは容易なことではなくて、いつも無理な注文に応えてくれるバイメタル・ジャパンさんには、心より感謝申し上げます。
さらに予算内で、こちらが要求するより高品質のクラッド材を提供してくれる担当者さんや開発スタッフさんには、かなりのご迷惑を掛けていることは重々承知しておりますが、同じ開発者としてどうしても妥協できない部分が多いことは、きっとご理解いただいていることだと勝手に思っている次第です。
クラッド材を利用するまでは、最も適している材料を選ぶのにかなりの時間を費やすケースも多々あって、結局目標にしていた数値を得られなくて、仕方なく最適だと思われる材料を使用して我慢していたこともあり、製品の品質にも妥協してきましたが、今はその悩みもほとんどなくなり、さらにこんな素晴らしいクラッド材の方が安く材料を供給できるとなると、それが今でも信じられません。
今後もクラッド材は我が社にとって必要不可欠な材料ですので、末永く良いお取引をどうぞよろしくお願いいたします。

毎回オーダーメイドでクラッド材を作ってもらっていますが


クラッド材を利用することで、製品の製造に利用する材料を安く仕入れられるようになって、その数が多ければ多いほど、当社にとっては大きなメリットとなり、これまでと同等の売り上げを維持するだけでも、利益率が大幅にアップしているので、こんなに嬉しいことはありません。
当社が製造する製品には必ず複数の金属の材料が必要で、異種金属を組み合わせて理想的に品質に仕上げてもらえるバイメタル・ジャパンさんは、すでに我が社にとってはなくてはならない存在です。
既存の材料を何度も注文することもありますが、新たに注文するクラッド材は毎回オーダーメイドとなりますが、こちらの要望を確認して、それに近づけてくれる技術者たちにはいつも感謝しています。
もちろん、これまで存在しなかった材料ということで、100%はないと承知していますが、少しでも完璧に近づけようと努力してもらえていることも良く理解しています。


PageTop

バイメタル・ジャパン株式会社