クラッドメタル No.3|銅・アルミ・ステンレス鋼・ニッケル・チタンなどの異種金属接合するクラッド材の専門商社【バイメタル・ジャパン株式会社】

バイメタル・ジャパン株式会社

クラッドメタル No.3

クラッドメタル

拡散接合というステンレスや銅などの異種金属を一体化する方法を知り

ステンレスや銅やチタンなど異種金属を接着剤用いないで接合できる拡散接合という圧着方法があることが分かり、それによって接合された金属自体の強度も保てることから諦めていた開発をスタートできると確信しました。
バイメタル・ジャパンさんのクラッドメタルであれば、接合してできあがった材料は構成するそれぞれの性質を併せっているため性能的にも向上して、接合面が剥離することは絶対になく強靭であることも弊社の実験によっても証明されました。
詳しくその技術について教えてもらって納得した上で取引を行うことができたので、全てにおいて信頼することができて、今後もたくさんのクラッドメタルを注文することになるので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

段落

布や金属などを接着剤で接合したことはありますが

自社でも製造メーカーとしていろいろな技術を要していて、これまでも布や金属などを特殊な接着剤を用いて接合したことはありましたが、そのようなものとは全く異なる技術でクラッドメタルはつくられていることが分かり、バイメタル・ジャパンさんが持つ技術は簡単には真似できないことが良く分かりました。

異種金属を圧力を加えて圧延し接合する技術を持っていて、圧力によって金属と金属が原子間接合されるので接合面には接着剤は必要としなくて、それでも強度は保つことができコストも安く抑えられるとなるとこれ以上の材料を見つけることはできないどころか、それをする必要もなくなりました。
そのためこれまで時間を掛けていた手間が大幅に省けて容易に求めている金属が手に入るようになりました。

しかしクラッドメタルは既製品ではなく毎回こちらの要望を伝えてそれに合った材料をオーダーメードでつくってもらわなければいけなくて、納期に関してはいつもかなり無理を聞いてもらっていて大変ご迷惑をおかけしています。

クラッドメタル

製造メーカーでもありますがOEM商品も請け負っている分無理な注文が入ることもしばしばあって弊社としても困っている部分も多いのですが、融通が利くところを売りにしていることでたくさんの注文が入ることも事実なので、今後もいろいろ無理を聞いてもらうことになると思うので何卒よろしくお願いいたします。
バイメタル・ジャパンさんは試作品づくりも迅速に対応してもらえるので、いつも本当に助かっています。

PageTop

バイメタル・ジャパン株式会社