ALUMINUM・STAINLESS STEEL

アルミ・ステンレス鋼

ステンレス鋼/アルミクラッド材

◆ 概要

2層構造
アルミに5〜25%のステンレス鋼をクラッドした2層構造です。

◆ 基本仕様

厚さ (mm) 0.8〜2.5
巾 (mm) 20〜600
全厚に占める表皮金属の厚さ 5〜25% (ステンレス鋼)
芯材金属のグレード Al99.0、Al99.5、Al99.8(アルミ)
表皮金属のグレード オーステナイト系、フェライト系(ステンレス鋼)
代表的なクラッドシステムと機械的特性データ

◆ 主な用途

アルミ・ステンレス鋼
・どちらの材料もコア材として使用できます
・アルミの軽さとステンレス鋼の強さを利用できます
・ステンレス鋼に比べ高い成形性があります
・電蝕対策に  
・軽量化に
・曲げ加工時のクラック無し
・ミラー仕上げによる装飾性

◆ 物理的特性

ステンレス鋼/アルミ 8%/92% 15%/85% 25%/75%
比重 3.14 3.54 4.24

◆ 機械的特性

ステンレス鋼/アルミクラッド 8%/92% 15%/85% 25%/75%
引張強度 N/mm2 165.6 220.8 303.6
耐力 N/mm2 110.4 165.6 186.3
伸び % 38 42 54

異種金属接合クラッド材専門技術商社
バイメタル・ジャパン株式会社